Img_84edc58378c80cfe12c0fbbea552e03c
Img_d4313c2b24b75c535e28149badec6914
Img_17f452548f5aa6fc1482808027394d34
一昨日、昨日の二日間「ひなたの会」がデビューしました。

「第一回 ひなたの会
春風亭正太郎、桂宮治二人会」
~春の桂樹に 風そよぐ~

4月30日(土) アミカス高宮
看板のピン 正太郎
お見立て 宮治
仲入り
熊の皮 宮治
妾 馬 正太郎

5月1日 ミリカローデン那珂川
壺 算 宮 治
明 烏 正太郎
仲入り
そば清 正太郎
青 菜 宮 治

主催者としてはドキドキの初回でしたが、沢山のお客様にご来場いただき、出演の噺家さんの熱演には大爆笑の連続と時々ほろりとさせられ、みごとに落語の世界に引き込まれた二日間でした。
なにより、大きなトラブルもなく終えることができたのが良かったです。

正太郎さん、宮治さん、沢山のお客様、ボランティアスタッフの皆さん、広告・チラシ配布にご協力いただいたお店の皆さん、本当にありがとうございました。

第二回、第三回……と永く続けられる様に、これからも精進して参ります。
末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

ひなたの会 主催 粗忽家勘心
Img_b87255df2ca10f150c0a8f4ee736a7a2
読者プレゼント
Img_ebef193cbef31566e06f55cba4129a00
さてさて、第一回の興奮さめやらぬうちに、「第二回ひなたの会」も西日本新聞ふくおかTODAY南版に掲載していただきました‼
今回はペアチケットを読者プレゼントとして提供してますよ!
さぁさぁ皆さん応募応募‼
Img_3d60bab00c1043ce98512530e4bcde0c
Img_ab1759fd3e5e6bb49d86ad5472cbdb71
先日の「第一回ひなたの会」に熊本市からお越しのご夫婦がいらっしゃいました。
「地震大変でしたね」と声をおかけすると、
「1週間避難所にいました。なんとか自宅には戻りましたが、なんだか笑ったりしたくなってネットでこの会を見つけて来ました」とのこと。
そんな大変な時に、我がひなたの会を選んでいただいてありがとうございます。

震災後の窮屈だった気持ちを開放したくてご来場いただいたのでしょう。
ただ笑うだけならテレビのバラエティー番組を見てても笑えるんでしょうけど、ライヴでしか味わえない空気感を求めて落語を聴きに来られた。いいですねぇ、そういう「無駄」って。
人には必要なんですね「無駄」なこと。
気持ちが「無駄」を求めてしまう。

時間とお金を使ってまた是非「無駄」を楽しみに来て下さいませ。
Img_3357098d1788c62cfcada99635ebdbdf
第二回ひなたの会 入船亭小辰、立川吉笑二人会 @福岡
・6月3日(金)高宮会場
アミカス高宮
18時30分開場 19時開演
・6月4日(土)那珂川会場
ミリカローデン那珂川
13時30分開場 14時開演
両会場ともに、前売り1800円 当日2000円

チケット販売は、ローソンLコード 82771 または当ホームページ「ショッピング」から。
電話予約もできます。070-5813-7965(中村)
メールでも受け付けます。w07058137965@willcom.com
Img_22ea4968e4b4f2ed98cf0357ae980f14
毎日新聞出版
来る6月3日、4日の「第二回ひなたの会」に出演していただく 立川吉笑(たてかわきっしょう)さんは、昨年12月に、写真の本「現在落語論」を上梓されたのでありますよ。
皆さん読まれましたか? 落語について、現在の落語シーンについて、わかりやすく読みやすく書かれた名著ですね。

この本を読み終えた時に私は、「あぁ、席亭になってこの青年を是非ともお呼びしたい」と感銘を受けたのであります。
まだお読みになられてない方は是非読んでみて下さいませ。

そしてあと2週間で、この立川吉笑さんは福岡で、我がひなたの会の高座にあがるのですね、楽しみだなぁ。