Img_151419164f140f7103d9704bf822ad2d
Img_4efd8a72d48904fe6fe237e6913497ca
Img_40faa29675a8cda83ffe7de28e7fbc1a
小痴楽さん「付き馬」……「あんまり覚えてない噺で」と仰ってましたがなんのなんの、小痴楽さんのキャラと重なってバッチリでしたよ。

鯉八さん「暴れ牛奇譚」よくもまぁこんな噺を思いつくものだ。そして面白い。
頭の中を覗いてみたい(^^)
鯉八さんは今回かなりの手応えを感じられたのではないでしょうか。福岡のファンが急増したことは間違いないです。

夜の部は松之丞さんが二席。
どちらも落語にもなっているネタ。
「鼓ヶ滝」……松之丞さん、かわいい顔もできるのね、ずるいなぁ(^^)
「中村仲蔵」……後半は落語とは異なる展開。自分も江戸の芝居小屋にいるかの様な気分になりました。
「圧巻」という言葉がピッタリの高座でした。

夢みたいな1日、ありがとうございました。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする